• TOP
  • レシピ
  • プロが贈る今月のレシピ VOL.18:食欲増進メニューで残暑を乗り切って!

プロが贈る今月のレシピ
VOL.18

食欲増進メニューで残暑を乗り切って!

  • レシピを共有

韓国風まぐろのとろとろ丼

418Kcal(1人分換算)

30~60

残暑が続く今の季節にぴったりな食欲増進メニューをご紹介します。「韓国風まぐろのとろとろ丼」は、作り方がとても簡単なのに栄養満点。まぐろは、アミノ酸バランスがよいたんぱく質をはじめ、ビタミンB1、B2、E、鉄分が豊富に含まれ、抗酸化作用やスタミナ強化作用も。また、長いも、オクラのネバネバ成分は免疫力アップに役立ちます。食欲をそそるピリ辛料理で夏バテによる食欲不振を防ぎ、残暑を乗り切りましょう。

材料(4人分)

  • 2合
  • まぐろ(刺身用)160g
  • 玉ねぎ25g
  • あさつき2本
  • (A)
  • ・コチュジャン大さじ1
  • ・しょうが(おろし)小さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/3
  • ・砂糖大さじ1/2
  • ・ごま油大さじ1・1/3
  • オクラ10本
  • しょうゆ小さじ2
  • 長いも180g
  • 適量
  • きりごま(白)小さじ1
  • 青じそ4枚
  • うずら卵4個
  • 韓国のり8枚

作り方

  1. 米は水加減して約30分置いて炊きます。
  2. まぐろは1cm角に切ります。玉ねぎはスライスして水にさらし、水気を切ります。あさつきは小口切りにします。
  3. オクラは塩ゆでし、包丁で細かくたたいてしょうゆを加えます。長いもは皮をむいてビニール袋に入れ、すりこ木等でたたき、塩を加えます。
  4. (A)を合わせ、②のまぐろ、水気を切った玉ねぎ、あさつきと和えます。
  5. 丼に①のご飯を盛り、きりごまをふって青じそ、③のオクラと長いも、④をのせます。うずら卵を割り入れ、ちぎった韓国のりを散らしたら出来上がりです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ